Photo Gallery

120周年PhotoGallery

写真:27枚 更新:2020/06/30 学校管理者

創立120周年を記念して、古い写真をアルバムにしました。過去の記念誌掲載の写真をピックアップしてあります。

沿革

 

 明治33年6月7日(1900年)実業学校令により秩父郡立乙種農業学校として、埼玉県秩父郡大宮町大字大宮722番地に設立許可となり、翌年34年4月(1901年)開校式を行い、5月10日より授業を開始する。
 以来100余年を経過し、昭和40年8月22日(1965年)より現在地秩父市大字大野原字桐木2000番地に移転、昭和44年11月(1969年)新校旗、校歌を制定する。
 平成12年5月創立100周年記念事業を行う。平成22年5月創立110周年記念事業を行う。


明治33年6月7日 秩父郡立乙種農業学校
明治36年4月2日 秩父郡立農業学校
大正 8年4月1日 秩父郡立農林学校
大正10年4月1日 埼玉県立農林学校
昭和23年4月1日 埼玉県立秩父農業高等学校
昭和30年1月1日 埼玉県立秩父農工高等学校
平成17年4月1日 埼玉県立秩父農工科学高等学校


昭和55年11月(1980年) 創立80周年記念事業を行い、式典を挙行。
昭和62年 4月(1987年) 繊維工業科を募集停止、電子機械科(共学)を設置。
昭和63年 4月(1988年) 農業科、林業科、食品化学科、電気科、機械科を男女共学とする。
平成 2年 4月(1990年) 生活科を生活技術科に学科転換。
平成 6年 4月(1994年) 林業科を森林科学科に学科転換。
平成 8年 4月(1996年) 情報機械システム専攻科を設置。
平成12年 5月(2000年) 創立100周年記念事業を行い、式典を挙行。
平成13年 4月(2001年) 生活技術科を男女共学とする。
平成13年 4月(2001年) 電気科募集定員40名とする。
平成16年 10月(2004年) 生活技術科を募集停止、機械科定員40名とする。
平成17年 4月(2005年) ライフデザイン科定員40名、フードデザイン科定員40名とする。
平成22年 5月(2010年) 創立110周年記念事業を行い、式典を挙行。
平成25年 4月(2013年) 電気科、機械科、電子機械科を募集停止。
                      電気システム科、機械システム科 定員各40名を設置。