【校長室だより】

1. 令和6年度第1回定例生徒総会 校長挨拶

投稿日時: 04/29 校長

 皆さんこんにちは。急に暑くなりました。今週前半は雨続きでしたが、毎年4月20日頃は二十四節季のひとつ、穀雨にあたります。今年は先週金曜の19日でした。穀雨が過ぎれば降雨量も少しずつ増えるので、平野部では田植えの時期の目安になっています。私の住む川越では、田んぼに水が張られているところが目につくようになりました。春らしい陽気になると、ついつい外出したくなりますよね?

 私事で恐縮ですが、この学校に着任してから札所巡りにはまってしまい、いくつか寺社仏閣を訪ねました。「せっかく秩父で仕事をするのだから」という理由で何となく始めたことですが、変わったハンコを押してもらえる御朱印や、達筆すぎてなんて書いてあるのか一見してわからない御朱印を集めるようになり、一つ一つが個性豊かで面白いです。

 御朱印集めを始めて、少しずつ仏教に興味を持つようになりました。その道のプロがいるこの学校で、このような話をすのはおこがましいのですが、穀雨は「種まきなどの農作業に適した時期」と言われています。「自分にとって成長につながる、学び初め(自身の種まき)にも良い時期なのではないか?」と考えるようになりました。穀雨をきっかけに、少しずつでも、自分の興味のあることを学び始めて欲しいです。私のように仏教や御朱印についてでも結構ですし、人によっては語学を学ぶというのでも良いでしょう。秩父市在住の人たちには、この夏休み中の「短期留学」のお誘いも来ています。

 大型連休中に、「本や漫画をじっくり読む」とか、「気になっていた映画をまとめて観る」とか、「押しのアーティストの新曲を聴いてみる」とか、趣味に近いことでも良いので、ゆとりのある人は、何か新しいことを始めてみてください。部活に勝負をかけている人たちは、今しかできないことに全力投球してください。また、応援に行きます。 

 さて、今日の総会で挨拶をと、生徒会長から直接依頼を受けました。この後の離任式でも出番があるので、手短にいきます。

 

 一点目、図書館ギャラリーと図書委員会のコラボ企画「部活動写真展」について

 二点目、交通事故防止5つの行動について

 三点目、秩父市長との意見交換会について

 

  三点目は秩父市長主催のイベントですが、我こそはと思う人はぜひ協力してください。

  以上です。皆の時間です。実りある総会になるよう、建設的な発言に期待します。