【校長室だより】

1. 3学期始業式と壮行会

投稿日時: 01/10 副校長

《始業式》概略
 冬休みは大きな事故もなく、新年が迎えられました。新しい時が「よい年」であることを祈ります。
 今年の正月は天気もよく、箱根駅伝も応援する方々であふれていました。恒例となっていたマグロの初セリも212㎏のマグロが高値で買い取られました。釣り上げた方は、40歳まで工務店の経営者だったそうですが、どうしてもマグロ漁師になりたくて転職したそうです。
 「夢」っていいですね。今、フランスをはじめ欧州の国々において、多くの日本人が修行をしているそうです。将来の夢に向かって賃金は安いですが頑張っていると聞きます。5年位前ですが、ミシュランガイドで3つ星に選ばれた日本人のことが話題になりました。そんな人が次々出てくれるといいですね。
 皆さんは若い。「大きな夢」を持ってください。
 さて、3年生は2月になると家庭研修になりますから、学校生活もあとわずかです。卒業に向けて、一日一日を有意義に過ごしてください。

《壮行会》
 3年生が引退しましたが、次の代に順調に実力が継承されています。
 男子ソフトボール部が昨年に引き続き、令和5年3月24日から長崎県で開催される全国高等学校選抜大会に出場します。昨年度全国3位の好成績でしたから、さらに上を目指して頑張ってください。(写真:部員全員登壇)

 演劇部も連続です。令和5年1月21日から群馬県桐生市で開催される関東高等学校演劇研究大会に出場します。壮行会では自作の「舞台装置」を披露してくれました。(写真:部代表4名登壇)

 校長、生徒会長から激励を行い、全校生徒からは校歌で送り出しました。健闘を祈ります。