日誌

秩父農工科学日誌

小学生ふれあい体験開催(農業科)



 10月17日(土)、朝から小雨が降るあいにくの天気でしたが、小学生ふれあい体験(農業科)が行われました。秩父市内の小学1年生から6年生までの約30人が参加して、草花の寄せ植えやサツマイモ掘りを体験しました。農業科3年生の生徒が先生役となり、小学生にていねいに教えながら約2時間のふれあいを楽しんでいました。

山岳部 北部地区新人大会



 山岳部が県北部地区新人大会に参加してきました。
 今年は、大滝げんきプラザから一里観音を経て二里観音までを往復するコースで、栃本広場にメインザックをデポ(仮置き)し、二里観音から戻ったあと、ザックを回収して川又バス停へ下山しました。
 天候にも恵まれ、予定通りに歩くことができました。

第111回体育祭

入場行進

クラスTシャツ

総合優勝はA3

 第111回体育祭が行われました。
 午後から肌寒くなってきましたが、雨に降られることなく、例年以上に熱気あふれる体育祭になりました。
 今年の総合優勝は、農業科3年でした。

森林科学科 平板測量競技県大会

  農業クラブ平板測量競技県大会は、8月5日水曜日に杉戸農業高校グランドを会場に行われました。県内農業高校7チームが参加して、真夏の太陽の下、練習の成果を発揮しあいました。この競技は、ちょっとしたミスが大きな減点となり、選手たちは、暑さと戦いながら、素晴らしい成果を発表してくれました。本校森林科学科3年Bチーム千島優人(横瀬中)、平 駿哉(皆野中)、舩嵜拓也(高篠中)の3名は100点満点という最高得点で、優勝することが出来ました。また森林科学科3年Aチームの新井佑弥(秩父一中)、今井翔太(皆野中)、村吉 誉(秩父一中)は、98点の第2位で優秀賞となりました。今年度は課題研究「測量」の希望者が少なく、科の先生方には迷惑をかけましたが、良い結果が残せて良かったです。最優秀賞になったBチームは10月21日に群馬県中之条町総合運動場・総合体育館で行われる全国大会に出場が決まり、全国大会入賞を目指して、練習に励んでいます。


県大会競技中

100点満点で優勝したBチーム

98点で第2位のAチーム