日誌

秩父農工科学日誌

青首ダイコンの収穫

青首ダイコンの収穫が最盛期となっています。

農業科では、3年生の「総合実習」・2年生「総合実習」・1年生の「農業と環境」で青首ダイコンを栽培しています。

 前回、アップした聖護院ダイコンも美味しいですが、使いやすさからかダイコンといえば!青首ダイコンを想像する人がほとんどだと思います。

聖護院ダイコン

ダイコンと言えば・・・・

 青首ダイコンが一般的ですが!

やわらかいのに煮崩れしにくいダイコンがあります。それは、写真の聖護院ダイコンです。もともとは、京都の聖護院というお寺の周辺で栽培されていたダイコンなので、この名前がつけられたとも言われています。京都では、千枚漬けなどに用いられますが、煮崩れないのでおでんにも向いているそうですよ。

 11月28日の「農産物即売会」でも販売予定なので楽しみにしていてください。

落ち葉はき

農業科では、1年生「農業と環境」や2年生「総合実習」などで、校内の落ち葉はきを行っています。集められた落ち葉で腐葉土を作ったり、直接圃場へ入れるなどして利用しています。身近な場所から゛循環型農業”を学んでいます。

サツマイモの収穫

農業科2年生 「栽培技術」

 先日、サツマイモの収穫を行いました。6月に苗を定植し、除草やつる返しなどの管理作業を行ってきました。

 収穫後のサツマイモは、一定期間低温保存を行い甘さを増加させます。

税に関する作文 表彰式

国税庁が主催する「税に関する作文」コンクールに、1年生全員が応募し、3名が入賞をしました。

『関東信越税理士会・埼玉県支部連合会会長賞』『埼玉県租税教育推進協議会長賞』『秩父税務署長賞』

本校にて秩父税務署署長様から、表彰状・副賞の贈呈と講評をいただきました。

入賞は3名でしたが、1年生全員が税に関する知識を高めることとなりました。3名の作品は、秩父税務署・矢尾百貨店等、8か所に展示される予定です。