日誌

農業科 課題研究イチゴ班

農業科、課題研究イチゴ班の栽培するイチゴが熟してきました。

前年の課題であった生理障害は

育苗の時期や肥料設計の見直しで克服し、今年は病害虫がなく順調に生育しています。

育苗は6月から開始し、

夏の猛暑の中病気に細心の注意を払いながら苗を育てました。

2学期早々に定植を行い、

開花後は温度上昇に気を付けてじっくりと糖度を上げて先週金曜日の計測では15~16度でした。

今後の目標として、糖度20度を目指しています。

栽培だけではなく販売を視野に入れて生徒がパッケージラベルを作成したり、

生産から流通までの行程を学ぶことができました。

◆2月中旬頃から本校の生徒を対象とした校内販売を予定しています。

大変申し訳ないのですが、外部向け販売は許諾の関係で予定していません。