日誌

2021年7月の記事一覧

農業科 Tokyo2020 霞が関カンツリー倶楽部の装花を行いました

 

7月29日(木)から実施されるオリンピック ゴルフ競技の会場となる霞が関カンツリー倶楽部(川越市)。

本校農業科の草花専攻生12名は『おもてなし』の心を持ち、霞が関カンツリー倶楽部の前に庭園を作成しました。

8種類の草花を種子から育て、プランターに定植し、バランス・色合いを考えながら植栽しました。

テレビ埼玉・埼玉新聞社の取材もありました。よい思い出になりました。

テレビ埼玉放送 → 7月28日(水)17:45~18:15

                  21:30~21:45

森林科学科 小学生とのふれあい体験

7月27日(火)、森林科学科のふれあい体験が行われました。2年生から6年生までの8人の小学生が参加し、巣箱を製作しました。高校生に教わりながら、板を組み合わせてくぎを打つ作業に一生懸命に取り組んでいました。

以下は、小学生の感想です。

・くぎを打つのが大変だったけど、丁寧に作ることができた。

・高校生がやさしく丁寧に教えてくれたので、1回も間違えないでできた。楽しかった。

・くぎを打ったり焼くところが楽しかったし、大変でした。お兄さんが教えてくれて上手にできたので、シジュカラがくるといいです。

おもちゃなおし隊の実施

電気システム科では

8月1日(日)2日(月)に壊れたおもちゃを原則無料で直す

「おもちゃなおし隊」を実施します。

イベント詳細はこちら→R3課題研究ポスター決定稿.pdf

今年で四年目となるイベントです。今年度はコロナ対策として

おもちゃはその場で修理せず、お預かりして後日ご連絡して返却する方式とさせていただきます。お時間を頂くことをご了承ください。

(※その場で直す場合お待ちいただくことになってしまうのでお客様同士が密になるのを避けるためです。ご理解ください)

駐車場は校内の空いているスペースをご利用ください。

駐車場案内はこちら→駐車場案内2021.PDF

夏休みで工事中のところがあるため、お気をつけてお越しください。

図書館ギャラリーで学科展を開催しています

本館3階図書室では、現在、AFC展と称して、農業科、森林科学科、食品化学科の写真を展示しています。

以下は生徒の感想です。

〇自分とは違う科の実習の様子がわかってよかった

〇学科ごとの専門的な活動が1枚の写真からわかるのがすごいと思った。

〇自分もやってみたい実習があった。

令和3年度1学期終業式

梅雨が明け、夏の暑い日差しが照り付けるようになった。7月20日(火)第1学期の終業式が行われた。

校長講話では、ハインリッヒの法則に触れながら、生徒一人一人の日々の学校生活に危うい点はなかったか、振り返りを促した。また、Broken Windows Theory(割れ窓理論)について、一見無害であっても、また、軽微な秩序違反であっても放置すれば大きな問題につながってしまうことを例を挙げて示した。ごみをポイ捨てしたり、暴言を口にしたり、クラスメイトを無視したり、困らせたりするようなことはなかっただろうか。1学期を振り返り、自分自身のことをよく考えながら、夏休みを有効に過ごしてほしい。

多くの生徒はしっかりと顔を上げ、話を聞くことができた。

2学期、一回り成長した姿が見られることを期待したい。